三日月☽

こんにちは

仙台市茂庭オードエクラ開設準備室です

今週は、日中は穏やかで、夕方から寒くなり、時折雪が降ったりと

昼夜の寒暖差を感じる一週間でした。

そして、先週末から今週は、三日月の週でしたね。

皆さん「三日月」と聞くと、どのようなイメージを持ちますか?

本で読んだのですが…

日本語では、「欠けた月」を意味する三日月。

英語では 「新しい月」。フランス語では 「 成長する月 」 になる。

そうです。

同じことでも、全く違う意味になり、

後ろ向きなイメージが、前向きに変わりますよね。

半分の水が入ったコップを見て「あと半分しかない」と思うか、「まだ半分もある」と思うか。

という話も、心理学などで耳にします。

同じように「高齢者」「介護」と聞くと、弱さや暗いイメージを持ちやすいですが、

「前向きさ」「力強さ」「楽しさ」「感動」があり、とても魅力的です。

これは一人ではなく、

ご利用者様やご家族様、一緒に働く職員がいるからこそ味合えるものです。

私が今週の三日月に気付いたのも、一緒に働く職員から言われたからです。

さて、

私たちと一緒に働くことに少しでも興味がある方は、

是非、就職説明会に参加してはいかがでしょうか?

皆さまにお会いできることを楽しみにしております。

今夜の月をどう感じますか?

(2018年2月23日老健有料オードエクラ 相談員 渡辺)